季の湯温泉 木更津富士屋季眺の歩み

1919年(大正8年)木更津市富士見2丁目で、「サクマ食堂」として創業。

1927年(昭和2年)50m西に移転し、「佐久間館」に商号を改める。

02

1954年(昭和29年)現在地(木更津市富士見3-7-35)に移転し、屋号を割烹旅館富士屋に変更。

昔の木更津富士屋季眺

1992年(平成4年)株式会社富士屋ホテルに名称変更。屋号を富士屋ホテルに変更。

DH000001

2006年(平成18年)12月15日:屋号を木更津富士屋季眺に変更。

YL2H4558

このページの上へ

  • 客室: 10部屋
  • 収容人数: 48名様(チェックイン16:00 チェックアウト10:00)
  • 大宴会場: 錦の間/108名
  • 中宴会場: 水車の間/48名 富士の間/40名 萩の間/32名
  • 大浴場: 檜風呂「檜の湯」・石風呂「季の湯」
  • ホール: ガーデンホール「四季幸」
  • 駐車場: 完備